最高の人生を実現する医師のための資産形成ガイド

HOME » 理想の未来を実現!医師専門の資産運用をリサーチ

理想の未来を実現!医師専門の資産運用をリサーチ

税理士やコンサルティング会社など、医師が医院開業や経営、資産形成について相談できる機関は無数にあります。しかし、医師というのは特殊な職業です。医師だからこそ可能な資金調達方法や税金対策というものも存在します。そのため、パートナー会社を選ぶときは、医療分野の実績を持っているかを慎重に見極めることが大切です。

医師ならではの悩みに総合的に対処できる会社がおすすめ

医師という強みを最大限生かした資産形成を
ここでは、医師専門に特化してコンサルティングを行う、インベストメントパートナーズのサービスについて詳しく紹介します。医師向けのサポートプランを用意するコンサルティング会社はありますが、医療分野を専門としているところは多くありません。
しかし数が少ない分、医師の多様な悩みに対して、豊富な解決実績と信頼性の高いプランニング力が期待できます。
コンサルタントのイメージ画像

医師専門に特化したコンサルティング会社インベストメントパートナーズ

インベストメントパートナーズ

連携している専門家

  • 税理士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 経営コンサルタント
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 弁護士
  • 公認会計士
  • 医業経営コンサルタント
  • キャリアコンサルタント
特徴
医師専門のサービスを提供するインベストメントパートナーズは、これまで500人以上の開業医を成功に導いた実績を誇るコンサルティング会社。トータルな資産形成から、急ぎで解決したい問題、ピンポイントで何とかしたい課題など、ケースバイケースで柔軟に解決策を提示してくれます。各士業とも連携しており、経営や資産形成に留まらない幅広い相談に対応しているのも大きな特徴です。
開業医専門の情報誌も刊行しており、将来を見据えた資産形成の方法や成功事例など、さまざまな情報を知ることもできます。

インベストメントパートナーズの
コンサルティングの流れは?

インベストメントパートナーズでは、1000件以上に及ぶコンサル実績から、個人個人の現状を詳細に分析し、各ケースに合わせた資産形成を組み立ててくれます。具体的には、以下のような流れでコンサルティングが進められていきます。

プロジェクト準備

プランニングの下地となる基本情報を整理

申し込み後に、専用のヒアリングシートや各種資料が送られてくるので、そちらに基づいて適宜記入を行っていきます。経営形態や家族構成、現在の資産状況を整理することで、具体的なプランニングの準備を固めていくイメージです。

ブレインストーミング

プランニングの方向性を決めるための将来像を具体化

ヒアリングシートの内容をもとに、電話で現在の仕事の状況や理想の将来像、実現したい老後の生活などについて共有するステップです。自身が本当に望む将来像を固めていく、というのが目的です。多少現実的でないことであっても、思い描いていること、思いついたことがあったら片端から伝えていきます。また、現在なにか問題を抱えているなら、そういった事項も共有しておくと、解決策や改善策を提案してもらうことができます。

デスクに置かれたパズルのピースとスマートフォン

ベンチマーキング

専門家チームによる目標の明確化

送付した書類や電話でのヒアリングをもとに、担当のコンサルタントと各分野の専門家チームが現状分析を行い、プランニングの具体的な目標を設定していくステップです。たとえば、理想の将来を形にするためにはどれくらいのお金が必要で、それを達成するためにはどれくらいの期間が必要か、というような数値を定めていきます。豊富な知見をもった専門家チームがさまざまな角度から検証してくれるので、現実的な範囲ではっきりした目標を得ることができます。

ルールの設定

優先事項や運用の条件などを明確化

目標を達成するために行動を起こすうえで、どういった事項を優先したいか。また、趣味や嗜好、美学にまで踏み込んで、どういった手法の運用を行っていくか、といったルールを設定するステップです。費用や投資期間などの具体的な条件のほか、ハイリスクな運用を避けたい、将来の生活のために今の生活水準を落としたくない、といった抽象的な要望なども参考にして、運用方針を決定していく作業となります。

ファイナンシャルゴールの設定

資産運用の最終目標を数値化

ここまでの各ステップで共有した人生設計や価値観を踏まえて、資産形成の最終的な目標金額を設定してもらうステップです。このステップで設定されたファイナンシャルゴールの達成に向けて、さまざまな投資商品、保険商品、節税対策などの資産形成ノウハウが組み合わされていきます。運用にあたっては、これまでに決定した優先事項や各条件などがしっかり踏襲されるので、自身の人生観にマッチした形で理想的なゴールを目指すことが可能です。

最終目標への道のりを示すイメージ画像

プランの比較・検討

送付された資産形成プランを比較・検討

設定されたファイナンシャルゴールと運用条件等を精査し、現時点で考えられる問題点や改善点を洗い出したうえで、どういったプランが考えられるかを提案してもらうステップです。具体的には、「アンサーディライブfor悠」という、洗い出された問題点やファイナンシャルプランナー・税理士の見解などが添えられた資料を送付してもらい、それに基づいて電話などで説明を受ける、というような流れです。

天秤で測られるコイン

投資運用手段の決定

好み・要望をもとに運用手段を決定

「アンサーディライブfor悠」で示されたプランについて、電話や面談などで詳しい説明を受け、自身の要望や好みに最大限マッチしたものを選びます。この時点で、どのような投資商品を活用していくのか、その費用や運用期間、商品名まで含めて、しっかりと詰めていきます。資産形成プランを決めたら、実務手続きに入り、実際の運用がスタートすることとなります。

行動・継続

運用プラン決定後は成果を待つだけ

運用にあたっての実務手続きや資産管理については、すべてインベストメントパートナーズの方で代行してもらうことができます。そのため、プランの決定やコンサルに関連する諸手続きが終わった後は、とくに必要とされる作業はありません。定期的にプランの見直しや資産形成の助言等(いずれも無料でサポート)のアプローチはありますが、本業の妨げとなるような面倒な手間は発生しません。安心して医師の業務に集中することができるというわけです。

まとめ

上記がインベストメントパートナーズが提供するコンサルティングサービスの大まかな流れとなります。資産形成プランのほかにも、退職金や保険、相続・贈与、開業についてなど、幅広い課題に対してオプションプランが用意されています。相談は無料で受け付けているので、何か悩みをお持ちなら、まずは相談されてみることをおすすめします。