最高の人生を実現する医師のための資産形成ガイド

HOME » 医師のための資産形成【投資】 » 医師の方必見!ビットコインを使った資産形成

医師の方必見!ビットコインを使った資産形成

医師の方は、お金を現金のまま残しておくことがもったいないと思うことが多いです。

マネーリテラシーの高い人は、しっかりと貯蓄を資産に変え、投資を行なっています。

日本で行える資産形成には色々な種類のものがあります。「株式」「投資信託」「債権」「不動産」など、よく知られているものでもたくさんの分野があります。

そんな中、今は仮想通貨を利用した資産形成が注目を集めています。仮想通貨の中でも、特に有名である「ビットコイン」について、今回はご紹介したいと思います。

ビットコインとは

コイン""

以前は「怪しい」というイメージか強かった仮想通貨ですが、国や政府という中央機関が発行しない通貨としてその価値が上がってきています。

仮想通貨の種類は、今や数千種類も増えていますが、その中でも流通量や知名度が高いことで知られているのが、「ビットコイン」です。単位はBTCを用います。

現在のビットコインの流通総額は6兆円とも言われ、需要も流通量も非常に多くなってきています。

もちろん、一般的に使われている貨幣流通の量からすると微々たるものですが、その価値はどんどんと右肩上がりで増えています。

ビットコインというものがどんなものなのか分かりにくい・・・という人もいますが、ビットコインは流通される量に上限があります。地球上には一定量しかなく、発行される上限が2100万BTCまでと決められています。

このように上限があることから、金やプラチナなどのような価値のある金属と似ていると説明されることがあります。しかし、きちんと通貨として利用できるのが金やプラチナとは違う点といえます。

一般的にはお金というものは、口座から口座へ銀行のような機関を介して送金が行われますが、ビットコインの場合は個人間で直接にやりとりができます。このような簡便さや汎用性の高さがビットコインの魅力と言われています。

個人間で直接やりとりが行われることで、手数料が少ないのも特徴の一つです。通常日本国内ならまだしも、海外でのお金をやり取りする場合、いくつかの銀行などの期間を通さなければならず、時間やコストがかかっていました。

しかし、直接送金の仕組みが使えることで、時間やコストをかなり節約することができます。

ビットコインの価値は?

ビットコインは2017年だけでもかなり高騰している仮想通貨です。

2017年の一月には1BTC=10万円前半の価格でしたが、2017年11月現在では、1BTC=80万円となっています。

一年経過せずにその価値は8倍にも膨れ上がっています。まだまだ、市場規模としては小さい部分もありますので、相場の変動が激しいともいえます。

ビットコインには発行される上限がある、と先ほども言いましたが、限りがあるものなので価格が高騰しやすいともいえます。さらに、その便利さに加えて、ブロックチェーンという優れたデータベース技術が使われているため、将来の期待も高いといえます。

ビットコインが生まれて10年余りで、どんどんと環境整備が進んできており、もっと便利なシステムやビットコインを使った決済方法が増えれば、通貨として人々への浸透も広がり、安定性は増していくと考えられています。

ビットコインでの運用方法

今は日本にもビットコインを取り扱う「取引所」や「販売所」というものが増えてきました。

アカウントは身分証明書などの通知や、郵便の受け取りで本人確認ができれば数週間と待たずに口座を持つことができ、売買が可能になります。

また、取引所や販売所にもよりますが、数百円から数千円という少額からの購入も可能になっています。

なので、投資や投機の目的で始めるにしても、投資の金額が少額からでも始められる手軽さもあります。

また、積立で毎月定額のビットコインを購入するという投資方法を提供している会社もあります。

ビットコインをすでに持っている人が、仮想通貨サービスというものを使ってビットコインを貸し出すことも可能になっています。利用料として、年利で数%の仮想通貨での返却がされ、仮想通貨を使って仮想通貨を増やす仕組みを提供しているものもあります。

外貨でのレバレッジ取引と一緒で、自分の持っている資金よりも何倍もの資金を使い、取引することで投資する方法もあります。外貨のレバレッジ取引は一般的にFXと呼ばれていますが、ビットコインもそのレバレッジ取引が行えます。

レバレッジでの取引の場合はハイリターンでありながら、自分の資産以上の価値で取引するのでハイリスクな側面もあります。

ビットコインで資産運用についてのまとめ

パソコン""

ビットコインに投資して、貯蓄していたお金を数倍にしている人も多くいますが、まだまだ、安定している市場とは言えません。

現在価格は右肩上がりで上昇していますので、投資先として候補の一つという考え方はあります。

全世界的にビットコインが普及して、ビットコインが普通の日常の中で利用されるようになってくると、投資商品としての価値は確立されてくるでしょう。

ビットコインはただの投資通貨としての役割ではなく、便利な通貨であることもわかってきました。しかし、絶対に安心な通貨というわけではありません。しっかりとした知識を持って余裕資金の元投資を行うことが大切です。