最高の人生を実現する医師のための資産形成ガイド

HOME » 医師のための資産形成【投資】

医師のための資産形成【投資】

資産形成のために知っておきたい投資の基本

医師向けの資産形成の方法として、比較的安全に行える投資を4つピックアップしてまとめてみました。

保険

貯蓄型の保険商品を選べば、利幅は小さいですがローリスクで資産形成を行うことも可能です。

ただし、短期間のうちに解約してしまうと元本割れのリスクも。契約する前に、その保険商品の特性をしっかり理解する必要があります。

保険による投資を詳しく

証券

多忙な職に就いている人が株式(証券)投資で資産形成を図るのは簡単ではありません。

しかし、投資信託やその他コンサルティング会社を頼れば安全かつ手間なく資産を増やしていくこともできます。

株式(証券)投資を詳しく

不動産

ミドルリスク・ミドルリターンの投資として知られる不動産投資ですが、新築・中古・ワンルーム・一棟・オフィスなど、どういった物件に投資するかによって必要なノウハウも変わってきます。出口戦略なども含めて、専門家に意見を聞くことが大切です。

不動産投資を詳しく

銀行

定期預金や外貨預金などをすれば、銀行にお金を預けながら資産を増やしていくことも不可能ではありません。

もちろんリスクもありますので、ある程度の知識は必要ですが、最近は投資に関する無料相談窓口なども増えています。安全に資産を増やしたいなら、そういったところを頼ってみるのも手です。

銀行預金による投資を詳しく

資産形成を考える場合、大切なのは目的を明確にすることです。

その目的を達成するために、どういった方法で運用するべきかを合理的に判断していけば、最短ルートで必要十分な資産形成ができます。

しかし、投資や金融などに強い興味を持っていない限り、そうした計画を組み立てるのは至難の業。とくに、医師のように多忙な職に就いている人には難しいでしょう。

そこでおすすめなのが、資産形成のコンサルティングを行うサービスを利用することです。最近は医師専門に特化したコンサルティング会社なども登場していますので、まずはそういったところに相談を持ち掛けてみて、今後の方針を検討されてはいかがでしょうか。